K_791

理解不能の世界

本格的な夏到来!てかんじになりまして、毎年のことながらひょーさんの食欲は減退傾向にあります。子供らとわたしは先に夕飯食べてるので、帰宅後食べれるようにご飯作っておくんですけどね、食卓につくなり如何なる日でも「キムチある?」て聞かれるとイラッとするんですよね。だって今日ビーフシチューなんだけど?みたいな。夏バテ中にビーフシチューもヘビーだったかもしれないけどもさあ別の日は焼き魚も野菜のキンピラも喉を通らないといいながらキムチだけ半パックくらい平らげてるからイラッとするんですよね。「もーキムチだけ買い置きしておきゃいいのかな?!」と言うと「いやそんなことはないです」と言いつつ残されるご飯たち。どんなに暑くても旺盛な自分の食欲に困惑気味のわたしからしたら、理解不能の世界であります。