ABOUT

家族と一年誌『家族』は2015年5月15日に創刊されました。

毎号一つの家族を一年間に渡り取材し、丸ごと一冊を通して紹介するこの雑誌は、企画・取材・制作の全てもまた、あるひとつの家族によって行なわれています。それぞれの家族が、それぞれの想いを持ち、決断し、歩んでいく姿を一冊を通して表現しています。

家族。それは、別々の意識を持った個と個が築き上げていく最初で最小の社会の形でもあります。同じ時を過ごし、共有する意識を持ち、暮らしている他者と他者の集まり。親と子、異性と同性、人と動物、そこには様々な形がきっとあります。揺れる今の時代を生きるわたしたちは、誰かや何かと繫がりたいと思う、そんな根本にあることにすら悩み立ち止まっているのかもしれません。それでも誰もがもっと自由に、自分の人生を想像し構築していきたいと望んでいるのではないかと思います。

「家族」という一番小さなコミュニティーの日常の中に起こる変化や導きだされる可能性を見つめ、映し出していく。そしてそれを読者とシェアしていく。そこには社会と繫がりながらも意思を持って自分の人生を進めていく為の大きなヒントと学びがあると信じて、家族と一年誌『家族』は、様々な家族の多様な希望の形を力強く発信していきます。